新しいスタイル 【タッサーゴールドシルク】特選紋意匠無地着尺「武田菱紋・媚茶」しっとりと…上質な絹の艶めき!-反物

新しいスタイル 【タッサーゴールドシルク】特選紋意匠無地着尺「武田菱紋・媚茶」しっとりと…上質な絹の艶めき!-反物


◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃、5月下旬~6月、9月~10月上旬の単衣頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事、お出掛け、ご旅行など

◆あわせる帯 カジュアル袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯
絹100%(野蚕糸使用) 
長さ12.7m 内巾36cm(最大裄丈68cm)
白生地にはタッサーゴールドシルク使用紋意匠地を用いております。
【タッサーゴールドシルク】 紋意匠無地
あっさりとお太鼓柄の帯と合わせて銀座をぶらり。
本当に着やすくてお洒落で、何度でも袖を通したくなる、
ハイセンスな無地着物をお届けいたします!

どうぞこの機会に素敵なコーディネートをお楽しみ下さいませ!

【タッサーゴールドシルク】

インド全域に生息するヤママユガ科のタサール蚕の吐いた糸。
色は光沢のあるクリーム色。王族やマハラジャ(インドの上流階級層)しか
着ることのできなかったほど貴重で高価な織物とされ、
天然の繭から作られる織物としては最高級の品質を質感を誇ります。

現代の街並みに違和感なく溶け込む、究極の無地。
野蚕糸の中でも、特に光沢と風合いにすぐれた天然タッサーシルク。
吸湿性、保温性、紫外線防止性もある、まさに人に優しい素材でございます。

美しい光沢。
浮き立つ地紋。
やわらかな風合い。

ふうわりと光をはらむような赤墨色の地に、
ほのかな輝きを魅せるタッサーゴールドシルク。
その地にはふくよかに浮き立つ武田菱の紋様が施されております。

上質を愛する大人の女性の…
まさに高級カジュアルと呼ぶべき生地に仕上がっております。

「しゃれもの」としての紬感覚。
「やわらかもの」としての縮緬感覚。

茶事から都会的なお洒落など、
その着用シーンの幅広さも、魅力のひとつでございます。
現代における代表的なお着物シーンである「外出」「およばれ」「お茶会」、
帯合わせ次第でこの三つに向くおきものとして提案されております。

無地感覚のおきものは素材感を楽しみたいもの。
流行すたりもなく、ずっと、本当に永くお持ちいただけます。
シンプルにこだわる感性の世界をご満喫ください。

心よりおすすめいたします!
どうぞお見逃しございませんようにお願いいたします!


お仕立て料金
[ 袷 ]
湯のし1,320円+※胴裏7,260円~+八掛12,650円+海外手縫い仕立て26,400円(全て税込)
[ 単 ]
湯のし1,320円+衿裏2,200円+海外手縫い仕立て26,400円(全て税込)
※国内手縫い仕立て+12,100円(税込)

※堅牢染め・本加賀など、染めのしっかりした御着物への抜き紋入れには、
 堅牢抜き代4,400円(税込)が必要となります。

加工(湯のし、地入れ、紋地入れ)
(湯のし)

撥水加工をご要望の場合
ガード加工(着尺・羽尺)

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[文責:田渕 健太]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

人気連載一覧

Loading

注目のテーマ