新しいスタイル BENT 【DUENDE LOW ベントロースツール STOOL】-スツール

新しいスタイル BENT 【DUENDE LOW ベントロースツール STOOL】-スツール












BENT LOW STOOL

昔からあるパイプの加工技術を利用したスツール。
構造的にも造形的にも美しく、座っていないときにもその佇まいを堪能することができる。
古い工法を現代的に再解釈することで誕生したBENTは、まさに“新しいスタンダード”と呼ぶに相応しいスツールだ。


【POINT】
・潰し加工がこの製品の最大の特徴だ。より美しく仕上げるために専用の金型を用意した。
・座面の素材にはアルミを採用。わずかに湾曲させることで座り心地を向上させている。
・使わないときはスタッキングしてコンパクトに収納できる(最大2脚まで)。
__________________________________________________

Price: ¥15,000 + 税
Color: Black
Size: W420×D346×H513mm

Material:Steel,Alminum
Finish: フレーム:エポキシ粉体塗装
Design: Kodai Iwamoto
Made in Taiwan

Code:DU0320BK

この製品のお部屋の景色から




新しいスタンダードとしてのスツール

椅子の中でもほかと比べてスツールはその用途が曖昧で、世の中にたくさん流通しているにも関わらずどう使っていいかわからないという人も意外に多いのではないかと思う。

椅子やソファと比べて気軽に座るのにちょうど良い。それと椅子に求める休息する感じが希薄なので、いつでも立ち上がって別の動作や行為に移動するような使い方にもスツールは適している。座り心地の良い椅子やソファに腰掛けると、その心地よさにはまり、どうしても立ち上がりたくなくなるものだ。

気軽に使えるスツールだからこそ、部屋に置いたときに空間を邪魔せず、座らないときにも眺めて美しい造形美が欲しい。

座面を支えるのはL字型に曲げられた一本のパイプ、それが別のパイプと座面の下でがっちりと噛み合い、すっと床に伸びている。これは岩元氏が素材の加工方法をリサーチしている際に、加工方法に出合うことで生まれたものだという。

昔から使われているパイプ加工の技術が、造形的にも構造的にもよく考えられた無駄のないデザインと結びつき、美しい佇まいを生んでいる。安定感と美しさをもったデザインだと感心させられる。とくに、座面のフレームと脚を兼ねるパイプが、70度くらいの角度で曲がり、スツールの後脚を構成している様は、真横から見るとバランスのとれたなんとも美しい造形美だ。



人気連載一覧

Loading

注目のテーマ